実際の利用者には、様々な年齢、性別、能力の人がいます。私たち実利用者研究機構は、「利用者の実態とニーズの多様性に対する体系的な知識」と「安全と快適への異なるニーズを両立させる技術」が、企業や学校、社会で起きている様々な問題解決の鍵となることを発見し、その研究開発と教育を15年に渡り行ってきました。私たちは、一人でも多くの企業や学校へその知識や技術が広がり、今ある製品や空間、サービスが変われば、「今まで様々な理由で大切なことを諦めなくてはいけなかった人々がもっと希望を持って生きていける社会」に繋がると信じています。
UDコーディネーター更新講座2017

【有資格者向け情報】「UDコーディネーター更新講座2017」が開始しました

今年も更新講座の時期がやってまいりました。詳しくは、ユニバーサルデザインコーディネーター教育&試験の「有資格者向け情報」にて更新方法をご確認ください。(3級UDコーディネーターのみなさまは更新手続きは必要ございません。)

【UDコーディネーター更新講座2017】が開始しました。

有資格者(準2級以上)のみなさまには、ご登録いただいているメールアドレスへ、【UDコーディネーター更新講座2017】の受講についての案内を送信させていただいております。
メールが届いていないかたは、ユニバーサルデザインコーディネーター教育&試験の「有資格者向け情報」にて更新方法をご確認ください。


【UDコーディネーター更新講座2017の受講について】

◆準2級以上の有資格者が対象です。(3級UDコーディネーターのみなさまは更新手続きは必要ございません。)

◆更新講座をご受講していただき、受講後にレポート課題をご提出ください。
 更新講座は以下の2点を実施するだけで更新が可能です。

  • ジツケン活動報告の確認をする
  • ご自身のUDコーディネーターの活動報告を送る

◆費用について
更新費用、UDコーディネーター資格更新講座の受講費用、ともに無料です。

◆有資格者以外の、【UDコーディネーター更新講座2017】の受講ページの閲覧について
は、UDコーディネーター立ち会いの元視聴していただくことは大歓迎です。

◆課題提出締切
2018年6月30日まで

ユニバーサルデザインコーディネーター教育&試験の「有資格者向け情報」