実際の利用者には、様々な年齢、性別、能力の人がいます。私たち実利用者研究機構は、「利用者の実態とニーズの多様性に対する体系的な知識」と「安全と快適への異なるニーズを両立させる技術」が、企業や学校、社会で起きている様々な問題解決の鍵となることを発見し、その研究開発と教育を15年に渡り行ってきました。私たちは、一人でも多くの企業や学校へその知識や技術が広がり、今ある製品や空間、サービスが変われば、「今まで様々な理由で大切なことを諦めなくてはいけなかった人々がもっと希望を持って生きていける社会」に繋がると信じています。
全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)

「実利用者ユニバーサルデザイン」認証を全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)が取得

当機構は、ユニバーサルデザインを謳う商品・施設・サービスに対し「実際の利用者による検証」と「ユニバーサルデザインの根拠の明確化」を求める「実利用者ユニバーサルデザイン」認証制度を運営しています。

この度、全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)が、ご契約内容が満期を迎えたお客さまに対し継続契約のご案内と追加の共済のご提案を行う「こくみん共済 契約更新のご案内」(平成29年5月31日発送開始)において、実利用者ユニバーサルデザイン認証を取得しましたので、お知らせします。

概要

■正式名称
「実利用者ユニバーサルデザイン」認証制度(通称:実利用者UDマーク制度)

■認証マーク
実利用者検証済ユニバーサルデザイン
「実利用者ユニバーサルデザイン」認証マーク

「実利用者検証済UD」認証マーク

■認証基準

  1. 制作時に盲点になりがちな『利用者の実際の行動と思考』について、提供者(依頼主、制作会社)が一連のすべての作業を同一空間で一緒に観察体験し、盲点となっていた利用者行動を発見、共有されていること
  2. 「制作側の意図や制約についての理解」と「リードユーザーとなる実利用者側の身体的・心理的・機能的側面についての理解」を併せ持つ2級UDコーディネーター資格を有する専門家がすべてのプロセスに関わり、サポートを行うこと

 


  • 認証マーク:実利用者検証済ユニバーサルデザイン
  • 対象物:こくみん共済 契約更新のご案内
  • 認証番号:170004
  • 制作会社:株式会社DNPコミュニケーションデザイン
  • 利用者:満60歳、もしくはそれに近い年齢、および組合員
    女性5名、男性2名 合計7名
    (内訳)39歳女性、51歳女性、64歳女性、65歳女性、67歳女性、58歳男性、60歳男性

「実利用者ユニバーサルデザイン」認証事例
http://ud-mark.com/170004.html


■プレスリリース(PDF)のダウンロード(288kb)
URL:http://jitsuken.com/press/jitsuken-press20170711.pdf

■実利用者ユニバーサルデザイン認証
URL: http://ud-mark.com/

  • 組織名:内閣府認証 特定非営利活動法人 実利用者研究機構
  • 所在地:〒135-0016 東京都江東区東陽5-31-21川崎ビル3F
  • 設立: 1999年9月活動開始、2003年9月5日NPO法人化
  • 代表者:理事長 横尾 良笑
  • URL:http://jitsuken.com/

■本件のお問い合わせ先
電話:03-6666-8925、ファックス:03-6666-8926、
メール:info@jitsuken.com
URL:http://ud-mark.com/

<PDFファイルの閲覧・印刷について>

PDFファイルを閲覧・印刷する場合には、「Adobe Acrobat Reader」または、「Adobe Reader」が必要となります。
Adobe Reader(Adobe Acrobat Reader) >ダウンロードサイトへ

——————–