福岡県の株式会社ミカサにて、3級ユニバーサルデザインコーディネーター集団研修を実施しました。


研修:3級ユニバーサルデザインコーディネーター集団研修
日時:2019年9月30日(月)
対象:株式会社ミカサ 社員43名


【研修内容】
■3級UDコーディネーター集団研修 43名

■感想
福岡県の株式会社ミカサさまにて、3級ユニバーサルデザインコーディネーター集団研修を実施しました。株式会社ミカサさまは、ビル管理業務や県内施設の指定管理者を実施している企業です。今回は、管理施設の現場の方や、本部の方など様々な立場の方にご参加頂きました。
施設の管理運営する上でのユニバーサルなお客さま対応や施設改善方法の元となる「考え方」と、UDコーディネーターの問題解決3ステップを学びました。チームでのワークショップは受講生の熱意で盛り上がり、あっという間の3時間になりました。

3級ユニバーサルデザインコーディネーター集団研修の様子
実利用者研究機構CEOの岡村講師による講座で「考え方」や「事例」を体系的に学びます
株式会社ミカサ
株式会社ミカサの社員43名が参加しました

実研(ジツケン)の集団研修について

実利用者研究機構では、体験型集団研修「ユニビズ」を実施しています。http://unibiz.org/
企業単位での集団研修ですので、部署ごとでの研修、部署を横断しての研修、新入社員向けの研修など、さまざまなカスタマイズが可能です!
ご興味がある方は、お問い合わせください。

この記事の関連