一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会が主催する「テクニカルコミュニケーションシンポジウム(TCシンポジウム)2021」に、当機構の岡村正昭CEOが 、「アクティブシニアに向けたわかりやすい伝え方を考える」のセッションにコーディネーターとして参加しました。

【開催概要】

テクニカルコミュニケーションシンポジウム(TCシンポジウム)2021
https://jtca-web.com/

  • 2021年8月27日(金)
  • 一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会(https://www.jtca.org
  • 講演者 兼 コーディネーター:岡村 正昭
  • [TP09]アクティブシニアに向けたわかりやすい伝え方を考える
  • タイトル「アクティブシニア という実利用者!-UDコーディネーター流の高齢者対応-」

【講演内容】

「アクティブシニア という実利用者!-UDコーディネーター流の高齢者対応-」

実利用者研究機構が考える「アクティブシニア という実利用者」について、 取扱説明書やマニュアル作成など「モノ作り」全般における、成果を出すための高齢者対応の考え方を講演してきました。後半は、 株式会社ハルメクホールディングス 生き方上手研究所 の梅津 順江さま、 株式会社ファンケルの幕田 美岐さまと一緒に「アクティブシニアへのわかりやすい伝え方」をテーマにパネルディスカッションを実施しました。

  • テクニカルコミュニケーションシンポジウム(TCシンポジウム)2021年8月セッション
    [TP09]アクティブシニアに向けたわかりやすい伝え方を考える
    https://jtca-web.com/sessions/2021/3645/
[TP09]アクティブシニアに向けたわかりやすい伝え方を考える

研修依頼・講習案内・アドバイザリのご依頼について

実利用者研究機構では、「障害者差別解消法への対応」や「防災対策」「商品企画」「サービス開発・改善」「御使用防止」などのテーマ別研修から、新人研修や役員向け研修などの今ある商品やを新しい視点で改善していくための「スキルアップ研修」まで、様々な研修を行っています。ジツケンの研修でしか知ることのできない、豊富な経験に基づく具体例に定評があります。集団研修や、セミナー・講演のご依頼やアドバイザリのご依頼は、お問合せより承ります。
→ お問い合わせ